前に戻る 次へ進む
ICSD-2のIntroductionの一部紹介


原著全文の直訳は著作権上問題となりますので、部分的な概要を以下に紹介します。 (引用元:The International Classification of Sleep Disorders Second Edition, American Academy of Sleep Medicine)


1 ICSD-2の概要

個々の睡眠障害に対する理解には多様性があります。ナルコレプシーや睡眠時無呼吸症候群のようなある種の睡眠障害では、膨大なエビデンスが存在するため、これらの疾患の基礎的な病理生理学的な機序に対する医師の理解は統一されているかもしれません。しかしながら、その他多くの睡眠障害のエビデンスは乏しく、統一した見解が得られていないので、これら疾患に共通した枠組みを制定する作業は容易ではありません。
ICSD-2では、現時点における実用本位で経験的な感覚を考慮して、睡眠障害を8つのカテゴリーに分類しました。それゆえ、いくつかのカテゴリーは共通した主症状(たとえば、不眠あるいは過眠)に基づいて分類されています。あるカテゴリーでは考えられている原因論(例えば、概日リズム睡眠障害における生物時計の障害)に基づいて分類されています。またあるカテゴリーでは、例えば睡眠時呼吸障害のように、問題となる標的器官によって分類されています。


2 ICSD-2おける8つのカテゴリー分類
  1. Insomnias(不眠)
  2. Sleep related breathing disorders(睡眠時呼吸障害)
  3. Hypersomnias of central origin not due to a circadian rhythm sleep disorder, sleep related breathing disorder, or other cause of disturbed nocturnal sleep(中枢性の過眠症、ただし概日リズム睡眠障害、睡眠時呼吸障害、夜間熟眠困難の他原因を除く)
  4. Circadian rhythm sleep disorders (概日リズム睡眠障害)
  5. Parasomnias (睡眠時随伴症)
  6. Sleep related movement disorders(睡眠時運動障害)
  7. Isolated symptoms, apparently normal variants, and unsesolved issues(独立した症候群、一見正常のように見ええるが解決できない問題を含んでいる)
  8. Other sleep disorders(その他の睡眠障害)

3 ICSD-1とICSD-2の相違点

個々の睡眠障害の分類変更のほかに、構造的な相違があります。
  • ICSD-2では軸方式がなく、睡眠障害の診断基準(ICSD-1のA軸に相当)のみに言及しています。
  • ICSD-1とは異なり、ICSD-2では睡眠障害の診断に用いられる手順の詳細な規定をしていません。これらの基準や睡眠障害の専門家による診断手順は、世界の異なる地域において多様性が存在するようであり、この法典化がICSD-2の目的ではありません。
  • 内在因性睡眠障害と外在因性睡眠障害という用語は、今回の8つの分類において削除されました。
  • 二次性の睡眠障害、例えば精神性、神経性、他の医学的疾患によるもの、はICSD-2に含まれていません。
  • ICSD-1では完全な診断基準に加えて最小限基準が定められていました。ICSD-2ではひとつの基準のみを定めています。もしこの基準を完全に満たさない場合は、睡眠障害として診断することができません。ICSD-2では重症度基準も定めていません。その理由は、世界中のすべての地域で統一された基準を定めるのは困難と考えるからです。

4 ICSD-2とICD-9,10との関連性
  
ICSDとICDの整合性が望まれているのは明白であり、当然のことです。ICSD-2の制定にあたり、ICDとの対応を可能な限り試みたのですが重要な問題点の解決は残されたままです。ICD-10では器質的か非器質的かが最初に問われますが、睡眠障害ではこれによって分類するのは極めて困難です。  

ICD-9とICD-10のコードの割り当てのために、ICD-2委員会とNational Center for Healthcare Statistics(NCHS)の間で協議が行われ、ICD-9-CMのコードが割り当てられています。

(参考:ICSD-2とICD-9-CMのcrosswalkはこちらを参照)
Copyright © 2006-2007 Kaminsho-Land All Rights Reserved.