前に戻る 次へ進む
概日リズム性睡眠障害
Circadian Rhythm Sleep Disorders


ICSD-2の8つの分類の中の4番目のカテゴリーです。体内時計により刻まれる1日の周期的なリズム(概日リズム)の異常による睡眠障害で、このカテゴリーには、9つの診断名が含まれています。


概日リズム性睡眠障害の一般的な基準
  1. 以下のひとつの原発的な原因による持続性あるいは反復性の睡眠障害である。
    1. 概日リズムを刻むシステムの変容
    2. 内因性の概日リズムと睡眠のタイミングや時間に影響を与える外因性の要素との間の不適合
  2. 概日リズムに関連した睡眠障害により、不眠、あるいは/および日中の過度の眠気が生じる。
  3. 本疾患による睡眠障害は、社会的、職業的、あるいはその他の領域における遂行能力の障害と関連している。

疾患の分類
  1. Circadian rhythm sleep disorder, delayed sleep phase type (Delayed sleep phase disorder) 概日リズム性睡眠障害、睡眠相後退型(睡眠相後退障害)

  2. Circadian rhythm sleep disorder, advanced sleep phase type (Advanced sleep phase disorder) 概日リズム性睡眠障害、睡眠相前進型(睡眠相前進障害)

  3. Circadian rhythm sleep disorder, irregular sleep-wake type (Irregular sleep-wake rhythm) 概日リズム性睡眠障害、不規則睡眠―覚醒型(不規則睡眠―覚醒リズム)

  4. Circadian rhythm sleep disorder, free-running type (Nonentrained type)
    概日リズム性睡眠障害、自由継続型(非同調型)

  5. Circadian rhythm sleep disorder, jet lag type (Jet lag disorder)
    概日リズム性睡眠障害、時差型(時差障害)

  6. Circadian rhythm sleep disorder, shift work type (Shift work disorder)
    概日リズム性睡眠障害、交替勤務型(交代勤務性障害)

  7. Circadian rhythm sleep disorder due to medical condition
    身体疾患による概日リズム性睡眠障害

  8. Other circadian rhythm sleep disorder (Cricadian rhythm disorder, NOS)
    その他の概日リズム性睡眠障害(特定不能の概日リズム性睡眠障害)

  9. Other circadian rhythm sleep disorder due to drug or substance
    薬剤もしくは物質によるその他の概日リズム性睡眠障害


Copyright © 2006-2007 Kaminsho-Land All Rights Reserved.