目次に戻る 次へ進む

●過眠症の定義●

日中の耐え難い眠気や居眠りを繰り返し、日常生活に支障をきたすようになると過眠症を疑ってみるべきです。


「過眠症の定義」

日中に過剰な眠気または実際に眠り込むことが毎日の様に繰り返して見られる状態で、少なくとも1ケ月間は持続し、そのため学校生活、社会生活、職業的機能が妨げられ、あるいは自らが苦痛であると感じるものです。 ただし一回の持続期間が1ヵ月より短くても繰り返して過眠期がみられるものも含みます。


短期間の試験勉強や締め切り前の大仕事などの特別な睡眠不足の場合ではなく、人並みの睡眠をとっているのに、毎日のように日中の耐え難い眠気と戦っていたり、実際に居眠りをしてしまったりして悩んでいれば、睡眠の専門病院あるいは医師に相談しましょう。


過眠症は過眠を呈する病気の総称です。過眠を症状とする病気はこちらで説明しています。専門の病院はこちらから。

Copyright © 2006 Kaminsho-Land All Rights Reserved.